So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

【真川 ヤクシ谷・・・からの苦行】7/13~15 [沢・谷]

new64.jpg



今回トラックは赤線。 大体分りますね。 ^^  

真川は岩井谷、鳶谷、は比較的遡行されます。
自分も岩井谷は遡行した事があります。
あとはせいぜい、シンノ谷。

最後までシンノ谷かヤクシ谷か迷ってましたが、今回はヤクシ谷(太郎山に突き上げる)を選択。

結論だけ言えば、「沢」は凄く楽しかったです。

大満足。 ・・・・・ 沢はね、沢は。 ^^;

あとね、GPS、ハゲ谷出会いから暫くで電源OFF。

替えの電池買い忘れました。 (爆)

故にGPS記録は上記まで。


宜しければ続きをどうぞ


nice!(11)  コメント(12) 

【濁川 振子沢】7/1 [沢・谷]

CIMG7490.JPG



午前3:45に車中泊にて目覚める。

既に明るい。朝焼けしている。

4時過ぎには出立した。


ん!!!???

濁川 ? 

振子沢 ?

なに? どこ? それ。


さぁて! どこでしょうかねぇ。( ̄ー+ ̄)ニヤリ

何時もの様に、分ったら! ナイスでも押してください。
分らなかったら押したら駄目よ。 ^^


宜しければ続きをどうぞ


nice!(16)  コメント(15) 

【生川 小持沢】6/23 [沢・谷]

new61.jpg



今回は赤線ですね。

小持山に突き上げる沢ですね、今回は。 小持山! ご存知ですね。 ^^


午後から雨予報なので前日飯能のビジネスホテル泊まりで、飯能5時過ぎ始発で横瀬駅へ。

朝6時から、あの最悪な!セメント道路を1時間強歩きました。

朝6時台にもかかわらず、ダンプどころかトレーラーがガンガン走ってます!

工場と言うか採石集積場の石タンクからは「ゴロゴロガラガラ」と、不気味な音が響いてます。

銀河鉄道999の映画で、人間の魂を抜き取る工場が出てきます。

ベルトコンベアに乗せられた死体から次々と魂を抜き取っていきます。

なんか、あれを想像してしまいます。

山を削り取り粉々にして、次々とダンプに積み込んでいきます。

吐き気がする程、気持ちが悪くなります!!!

山の悲鳴が聞こえてきます!

削らないで!

・・・と。  少なくとも自分には聞こえます。

山にはお地蔵さんやら菩薩、神社などを設けて、山の神様の鎮魂を図ろうと浅ましい狡猾な人間どもの計らいが見えます。

身勝手な!

一度、横瀬駅から、武甲山 生川登山口まで歩いてみると良いです。

否、歩かなければなりません。是非、歩いてみて下さい。

気色悪い事この上ないです。

そして、揺るぎない程、絶対に許せないモノの全貌が見えてくるでしょう。 ^^


宜しければ続きをどうぞ


nice!(13)  コメント(12) 

【名栗川 ハネバミ入】6/17 [沢・谷]

new59.jpg



近場で簡単で良い沢。
(今回は赤いトラックです)

ありました。 ^^

「入」とか「ヤツ」とか、奥武蔵の沢の呼称です。
「沢」もありますが少なく「入」が多いですね。



名郷バス停から、白岩渓流園キャンプ場まで、歩いて2キロ。

堂々と!?白岩キャンプ場に進入し!、偉そうに?ハネバミ入へと入渓。^^

途中、当然、キャンプを楽しむ方々の至近距離を通過。朝飯を食ってた!
汗も掻かない、体力も使わず、キャンプと称し、喰い捲って飲んで寝るだけで、朝起きたら、また喰う!
堕落しているとしか、思えないのは、のら人だけかな? (笑)

他人の敷地に進入しているような違和感を感ずるのも最初だけ! 

ズンズン進みますよ! ^^


宜しければ続きをどうぞ


nice!(10)  コメント(12) 

【三伏峠防鹿柵立ち上げ】6/9 [のら仕事]

CIMG7457.JPG



早速ですが、防鹿柵 ・・・  立ち上げ完了しました。(笑)


Uさんと塩見の背景と共に。


今回は日曜も好天模様なら、日帰り下山せず、単独で小河内岳までパトロールし避難小屋一泊する了承を事前に静岡県から取り付けていましたが、生憎日曜日は悪天模様なので、結局皆さんと一緒に日帰り下山しました。

ブレブレの写真ですが、「花」(植物)の為に活動しているので、大変!不本意ではありますが、花の写真に終始致します。迫真の!?ブレブレですけどね!(爆)






宜しければ続きをどうぞ


nice!(13)  コメント(12) 
前の5件 | -