So-net無料ブログ作成
バックカントリー ブログトップ

【小遠見山】3/22 [バックカントリー]

new5.jpg





久々の、トラックUPだな。  ^^;


あのまま都会の変態街道を突き進み、「既に終わった人」と後ろ指を指されるのも悪くは無いが。( ̄ー ̄)ニヤリ



しかし今回も、簡単な雪山であ~る。


これから約一か月間程度、賑わいを見せるのが遠見尾根だ。

ちゃんとしたアルパインクライマーが訪れる季節だ。

目指すのは大抵初級者に人気の「五竜 GⅡ中央稜」辺りが多い。

温暖化の影響で昨今はGWでは雪が無く藪が酷いので敬遠される様だ。


自分はクライマーでは無く、唯のケダモノなので今回は楽チンBCであ~る。 

好天の中、充分愉しんだ。 ^^




宜しければ続きをどうぞ


【三峰山】2/1 [バックカントリー]

new4.jpg
歩きだし早々にGPS電池切れ。 ^^;




あぁ~ ・・・ こっそりと、こっそりと、こっそりと。  ^^


もう読者もいないだろう。 忘却の彼方だ。 (苦笑)


しかし、この時を待っていたのだ!

こっそり!とUPするのがブログの醍醐味なのであ~る。 (爆)




宜しければ続きをどうぞ


【富士山~双子山・兄~】2/11 [バックカントリー]

new47.jpg
予備の電池を買い忘れたため、電池残量の少ないGPSは復路の滑り出しまで温存していた。
故に、復路の一部のトラックです。





「死ね! 死ね! お前など死んでしまえ!」

「バックカントリーを滑りたいのだろう? 気持ちいいぜぇ~ ・・・ ヒヒヒィ・・・」

「行きたいんだろう? 逝きたいんだろう?」


悪魔が恫喝しながら招聘する。


「パウダーの無い山は、「本物の山」では無いぜぇ ・・・ 分かってるんだろう・・・ ヒヒィ」

「お遊びの夏山程度でお茶を濁しているだけで本当にいいのかよっ! ・・・ ヒヒ。」

「お前はアルパインクライマーを昔は嫌っていたよなぁ~。そのお前がせいぜいアルパイン初心者コースを夏にほっつき歩いているなんて、ププッ!  お笑いだな。  プププ。」

「命懸けこそが、真の男の生き様だ! 雪山を重い板担いで登って、雪崩の巣窟に堂々とエントリー。追いかけてくる雪崩より早く滑り降りる。それこそが真の益荒男だ! って粋がってたのを若気の至りで済ますつもりかよっ! ヒヒ。」


悪魔は執拗な攻撃を止めない。


そしてトドメに ・・・

「お前、・・・ 中年にして ・・・ うじ虫以下だよ!」





w w w w w w w w w w w w w w w ・・・・・・・

プチッ!

俺は、・・・ 俺は ・・・うじ虫なんて、嫌だぁぁぁ~!!!!



「ウォォォォォォォォォォォォォ・・・・!!!!!」





ハイッ!、そして悪魔に魂を売り渡し、めでたく?ケダモノに変身しました。 (爆)




2012年 2月

とうとう、パンドラの箱を開ける時が、やって来てしまった ・・・ 。

厳冬期のバックカントリースノーボード。 これが、のら人の本当の山の原点です。



宜しければ続きをどうぞ


バックカントリー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。