So-net無料ブログ作成
大自然 ブログトップ

【仕事で10日間 IN熊本】4/21~4/30 [大自然]

CIMG6236.JPG




間違いなく、行きたくは無かった。

仕事で熊本。

ボランティアで行くのであれば、さぞモチベーションは高揚したであろう。

しかし、社命である。断れば、「クビ」だ!

ボランティアの人達が損得無しで本当に困っている人達の為に働いているのを横目に、我々は ・・・


一会社の為だけに!

企業の利益の為だけに!

会社に飼われている家畜 ・・・ 「社畜」として!


熊本に飛んだのである。

人間としてこれ程恥ずかしい行為は無い。

否 ・・・ だからして「ケダモノ」。

そうだ、 ・・・ 紛れもない「ケダモノ」なのである。 


故に、いつものように飛ぶ前はラウンジでレッドアイを飲み少々?勢いを付けたのだ。 ^^;



宜しければ続きをどうぞ


【魔の大地】3/19 [大自然]

東北震災被災者の方々でご不幸がありましたご家族、ご親族の皆様に対し先ずは謹んでお悔やみ申し上げます。

そして、まだまだ頑張っている方々。

一日オニギリ一個。 500mlペットボトルの水を三人で一日一本の支給で耐えている皆様。


お疲れ様です。


自分には、これしか言えません・・・。


震災直後から、ほとんど仙台中心地に滞在し続けておりましたが、一度だけ太平洋側海岸に車で行きました。
従業員の家族が数十人も行方不明で仙台市内のガソリンがほぼ不売、携帯も繋がらない(連絡が取れない)ため会社の車を出して本人と一緒に行きました。

結果、親御さんの生存が確認出来て胸を撫でおろしましたが、その際海岸でなんとも言えない光景を目にしました。

流石に見てはいけないモノを見た時にはコンデジのシャッターは押せませんでした。


元々、のら人は3/11を有給にして前日夜に仙台入り、その後8人(東京から組4人、仙台から組4人)で蔵王に行き一泊し滑る予定でした。

そして、蔵王温泉スキー場で被災しました。

被災が14:45頃だったと思いますが、その30分前位にはリフト上で当日山形駅から東京に帰る新幹線「つばさ」で米沢牛をつまみにビールとシャンパンだ!と東京帰り組で意気込んでいました。


8人は最後は3グループに別れて行動していましたが、偶然ゴンドラ、リフトに取り残される事もなく雪崩に遭遇することも無く全員生還出来ました。 が、内2人はスノーモービル救助隊に救出されました。

ゲレンデで携帯が全滅(不通)だったため、宿泊した旅館に戻り固定電話を借りて会社や家族に全員でかけまくりましたが完全に不通でした。

その後有給で翌日は土日で休みとはいえ、疑うこともなく最も至近に事業所があり震源地近辺である仙台へ車を走らせました。 高速不通、至近道峠不通、迂回で通常一時間半のところ5時間以上かかりました。


3/13 夜23頃だったと思いますが、やっと電気が繋がりました。
丸二日以上、夜は真っ暗闇の世界でした。
ライフラインは水道以外不通。 寒い夜でした。

業種上、事業所には避難者が数十人おりました。

避難者達の朝、昼、晩ご飯の準備をし深夜も電話がバンバンかかって来るので丸二日間は、ほとんど不眠不休でした。

少し落ち着いた一昨日あたりから出て行かれた避難者の方々からのお礼のメールが幾つかきており従業員等は、また元気を取り戻しつつあります。
しかし、疲れ果て倒れてしまった従業員もおります。

東京に直ぐに帰る手段も無く、やっと本日の山形→羽田便を二日前に押さえましたが、当日朝急遽「緊急車両」登録書と車が手に入りエアーはCXLして東京組4人で車で帰ることになりました。


コンデジが電池切れで以下本日携帯で撮ったものです。

110319_1131~0001.jpg
高速道路は「緊急登録車両」以外走れません。走っている車はほとんど自衛隊やトラックです。
また、地震の影響で道路の凹凸が凄まじく東北道全線50キロ制限がかかってます。

110319_1132~0002.jpg

110319_1137~0001.jpg


110319_1138~0001.jpg
福島IC近辺  見る角度によっては眼鏡雲の様な・・・不気味な雲。 放射能の影響か。


110319_1253~0001.jpg
レストラン休止中

110319_1320~0001.jpg
被曝してませんよ!証明書。
途中、郡山ICで一人拾った。彼は数日間郡山に業務HELPで滞在。会社からは、「被曝」の疑いがあれば東京に帰れない旨通達を受けていた。  で、前日検査を受けて証明書を発行して貰ったのだ。


今、福島では強い被爆者は放射能を保ち、その人間に近づく人間が更に被曝してしまう二次、三次被害が続出しているようである。
まるで、インフルエンザのようである。



110317_2015~0001.jpg
昨日、少し余裕が生まれたため従業員用に賄いカレーライスを作ってみた。
賞味期限ギリギリの「笹かまぼこ」を乗せてみた。


少しだけ笑ってくれた従業員の女の子の笑顔がせめてもの救いだった。




大自然 ブログトップ