So-net無料ブログ作成
検索選択

【街遊び2016 vol.1】 [街]

160830_1809~0001.jpg




冬眠に向けて ・・・ 、山とは無関係のカテゴリーを作った。 ^^

上記は、一か月位前かな?

社長の奢りで飲みに連れて行かれた、お店。

副社長は青森出身だからね。 ねぶた、のお店だね。



宜しければ続きをどうぞ


【菌融庁検査2016 vol.6】10/14~10/15 [キノコ]

CIMG6886.JPG




ちなみに、昨日は少し奥多摩を歩いた。

終始曇っていて、しかし一般登山道を誰にも会わず、4時間、であった。

まだ紅葉には早いからかな。

1000m以下だからだろう。



さて、上記は先週のナラタケだが、最近採る事は稀である。

虫付きの多いキノコの典型、というのもある。

虫付きの多いキノコは敬遠される。仕方のない事である。


宜しければ続きをどうぞ


【菌融庁検査2016 vol.5】10/8 [キノコ]

CIMG6863.JPG





ニンギョウタケが沢山生えていた。

喰えるが、喰わない ・・・ 採らない。

これも味の好みの個人差の問題である。 ^^;

一通り、採って食べてを繰り返すと、自分が食べて美味しい!と思うキノコしか収穫しなくなる。

当然の事である。




宜しければ続きをどうぞ


【菌融庁検査2016 vol.4】 直近2週 [キノコ]

160922_0756~0001.jpg



結局、3週間に渡り、シャカシメジの成長を見守り続けながら、大物だけを2個狩った。 ^^

上記は先週2個目の大物である。

素晴らしい成長具合であった。

また前週に引き続き、小株が2→4株に増えていた。 当然、残置!

勿体無い ・・・ とは全く思わない! 菌融庁の極意は「根こそぎ」は絶対にしない事。

確かに、シャカシメジは今も昔も「幻のキノコ」であるからして、売り物に、なる。

しかし、この様な貴重なキノコは、味の分別がつく「キノコ師」のみが採り、自らもしくはその家族及び知人だけが食するべきなのである。





宜しければ続きをどうぞ