So-net無料ブログ作成

【菌融庁検査 2013~中越編~】11/23 [キノコ]

CIMG5013.JPG





列車は、長いトンネルを抜けた ・・・


抜けて最初の駅を降りたのは、自分ひとりだった。


トンネルの手前では平地に雪は無かったが、トンネルを抜けた後は平地にも少し雪があった。


トンネルの方の山を見上げると、真っ白け、だった。


至極、簡単なクイズ?である。


さて、ここは何処?   ・・・    簡単すぎ!、ですね。 ^^




宜しければ続きをどうぞ


【宝永沢右岸尾根】11/16 [低山バリエーション]

カシミールの調子が悪い。



それ以上にデスクトップパソコンの調子が悪い。


もう寿命なのは分かっている。

去年購入したノートブックにカシミールの設定やらをするのが非常に面倒なのだ。 ^^;

だから、壊れそうなデスクトップで未だなんとか凌いでいる。

今回はパソコンというより、時折あるカシミールの不具合にて、トラックは無い。後日、回復すれば掲載します。




宜しければ続きをどうぞ


【鉾ヶ岳~諸君!菌活せよ~】11/9 [キノコ]

new182.jpg





先週に引き続き、今週はお隣の山に踏み込んだ。

頸城山塊である。

鉾ヶ岳は予てから信仰の山として、上越の人達にとっては身近な山だ。

しかし関東人でその名を知るものは極少数であろう。


そして、今回も「菌活」は大成功であった。 ^^



宜しければ続きをどうぞ


【海谷高地~越後の上高地へ~】11/2 [キノコ]

new166.jpg



new167.jpg





海谷高地(732高地)は、越後の上高地とも呼ばれるが、自分に言わせれば上高地以上である。

先ず ・・・ 人が少ない! (爆)

人気が無いのだ。 超マイナーだ。 しかし、錦秋の時の紅葉と安山岩の断崖絶壁のコラボは見事の一言。

下のトラックを見れば分かるが、南にのら人が〇名山の中でも最も嫌いな△飾山を従えて?、稜線は繋がっている。 そこから東へ伸びる稜線は焼山、そして〇名山であるにも関わらずのら人が大好きな火打へと通じている。

穂高や槍に行く時 ・・・ 多くの方々が上高地から入山する。

それと同様、△飾山に登りたいならば海谷高地から入山すれば、昔 嘉門次やウェストンが現役だった時の原始の雰囲気が残る上高地同様を、現在でも味わえる趣深い山行が可能だろう。


しかし今回も、やはり「キノコ」が「主役」であるため周回ルートを選択。


周回、△飾山への縦走、共に晩秋にはお勧めの一本だ。 是非! ^^




宜しければ続きをどうぞ