So-net無料ブログ作成

【伝丈沢 右俣 右沢】7/30 [沢・谷]

new43.jpg
※今回は赤トラックです



今週も土日共に快晴!みたい場所が見当たらず、ならばやはり近場の沢、という選択肢。 ^^;


最近奥秩父に行ってないので、久々に訪問。

地図読みが出来るか、もしくはGPSがあれば、初心者にも易しい沢で、簡単すぎでした。 ^^




----------------------------------------------------------------------------



さて、今回は奥秩父。

真面目に詰めあげれば、八幡山近辺に詰める沢です。

そう、昔数年前にこの尾根をチョキから登りました。 ^^

ルート取りで一番多いのは、沢遡行+沢下降。
これは、簡単な沢な為可能みたい。右俣と左俣、または手前の金石沢をミックスさせてますね。

そして、稜線に詰めあげてから藪岩尾根を金峰山に向かって進む。
これは、もうこの稜線の特に2333峰の「激藪」悪辣ぶり?を知っているので、パス! ^^;

上記でせいぜい1級から1級上くらいみたい。

一番簡単なのは、今回の自分のルート。

沢登りでは無く、まさに沢歩き、でした。 







CIMG6643.JPG

CIMG6644.JPG

一瞬、ツチカブリ(不食)かと思いましたが、よくよく見れば、あら!オオイチョウタケ(食)。 ^^
あまりフレッシュでは無いので放置。



CIMG6645.JPG
その通り!とにかく源流岩魚は誰でも簡単に尺サイズが釣れるようになるまでは、禁漁にすべきだと思います。





CIMG6646.JPG

8か所くらい?ある堰堤は全て左右どちらかから簡単に巻けます。
更に、二股までこれも左右どちらかに、ほぼ!釣り師道があり、歩こうと思えばほとんど沢身を歩かず進めます。ゴルジュらしい所は一切なく、常に開けた渓で、テンバ適地も沢山あります。




CIMG6647.JPG
早生のチチタケ。
栃木の方々は待ち切れずに早生を求めて入山しているようですよ。
今回は3本発見。まだまだこれからが旬です。




CIMG6648.JPG
一見、寝ていて簡単に登れそうですが、岩が磨かれてツルツル。右壁の右を巻き。




CIMG6649.JPG
ほとんどがゴーロですが、時折ナメもあり嬉しくなります。




CIMG6650.JPG
意外と手強そう。手前左岸から簡単巻き。




CIMG6652.JPG
さて、大滝。12mという記述もありますが、20mくらいには見える。 ^^
左岸に踏み跡もあり巻けそうですが、今回は右岸巻き。



CIMG6653.JPG
大滝上部。




CIMG6654.JPG
虎ロープが二か所あるが、下降用。 登りは使わなくても簡単。




CIMG6655.JPG
二股から右俣に進めば、ナメナメ天国。 ^^




CIMG6656.JPG
GPSがあれば楽に登山道に抜けられる弱点支沢(少量の水流あり)が簡単に見つかる。
それを遡行して行くと詰めはこんな感じ。最後少し尾根を下って登山道でフィニッシュ!
出てきた辺りの登山道は刈払いされて頗る歩き易い状態でしたが、帰路後半は結構道が無く?かなり迷い易いかもしれません。(実際、迷った(笑))

まぁ、しかしそのおかげで主要な山菜の調査が出来ました。必ずや春にまた来ると思いますよ! ^^




new44.jpg
詳細書き込み。




CIMG6657.JPG
唐松ばかりの帰路尾根だが、時折コシアブラもある。 ^^




CIMG6658.JPG
ヨツバヒヨドリの群生地には、渡り蝶が乱舞。 今年は初めて見ましたね。
この蝶みたけりゃ、まぁ、ヨツバヒヨドリを見つけるのが近道ですな。







今回の遡行は曇り時々晴れの天候でしたが登り出しが1250m以上の標高なので終始涼しく、まさに涼を求める沢初心者には超お勧めな沢でした。
また、右俣をそのまま詰めていくと2段30m大滝があるそうですが、非常に簡単に巻けるそうですので、地形図を良く見て時折ある岩場マークを確実に外して詰め上げれば、どのオルタネイトルートも簡単そうです。


また、今回は誰にも会いませんでした。 沢は良いとして帰路登山道でさえも!

個人的!に、大弛峠は閉鎖。 せめて、1時間は歩かなければ辿り着けない場所でゲートを設置して頂きたいですね。
で、なければ今回自分が歩いた帰路登山道の様な、百名山頂上までCT往路6時間30分。
この登山道、廃れてしまいますよ。 ^^

これね、大弛峠ってね、平ヶ岳で言う「宮様公家ルート」と同じ事ですよ。

ここの峠。山梨と長野の商業的輸送手段経路として全然使われて無いです。
信州側が危険な為、隣の信州峠が主に使われてます。

大弛峠は「ハイカー」(それもお百度?を踏みたい人)だけの為に存在している様な、ある意味税金の使い道としては不公平感が残る峠です。


それと、まだまだ鹿。沢山います。沢の砂地は足跡だらけ!凄い数です。
かなり山梨県も頑張っているとは聞いていますが、南アルプスが優先なのでしょうか。
しかし、都会よりも猟師の数も多いでしょうし、優秀な甲斐犬もいますので、早めに数の是正をお願いしたいところ。 ^^;



さて、これから8月一杯は沢とキノコミックスの歩きが一層強化!?される筈ですねぇ。

楽しみですねぇ。 ^^




(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ




nice!(17)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 14

伊閣蝶

これは素晴らしい沢です。
夏向きで、しかもナメが続いてコルジュもなし。
ツメも気持良さそうですし、今まで全くノーチェックでしたので、是非ともいってみたいと思います。
チチタケも楽しみですし。
ところで、大弛峠。
全く仰る通りです。
正直に言って、あんな車道はいらないと思います。
百名山ライクの人たちが、山を守ろうなどといいつつ、こういう所をベースに平気使う神経が、私には信じられません。
by 伊閣蝶 (2016-07-31 19:04) 

majyo

奥秩父ですがもう山梨に近いところですね
なぬ、スタートが1250m? それは涼しいですよ
マイ山は300弱だし、昨日も1000切ってます
どうせわたしゃ、サウナ登山しか出来ないので
こちらで、涼風感じさせて頂きました。thank youです

抜けた登山道は良いなあ。こんなところを歩きたい
今日、他のブログでタマゴダケ教えてあげました。
エヘン! 
まだ見た事無いけれど エラそうに<(_ _)>

by majyo (2016-07-31 20:27) 

nousagi

もうキノコと思ったのはつい先だってのことですが
ニョキニョキ、よく見かけますね。
私が見るのは全部毒キノコと思っていますが。
宮様ルート、軟弱者にはありがたいのでございます。(^^;)
by nousagi (2016-07-31 22:07) 

tochimochi

1級~とはいっても巻き巻きしてのことですからね。
この滝群を見ると容易に近づけそうには思えません ^^;
でもナメは素晴らしいですね。
個人的にはナメがきれいな沢は良渓と思ってます。
今回も視覚調査ですか。
これからの味覚調査が楽しみです。
大弛峠はあまり気にしていませんでしたが、宮様ルートと聞いて気が変わりました。
あの大草原にはそれだけの苦労をした人だけに訪れてほしいです。


by tochimochi (2016-07-31 22:30) 

kuwachan

地元の釣り人の方たちの看板ですが、
こんな看板を出さなければならない状態がちょっと淋しいですね。
自分さえよければという人が増えてしまった残念です。
きのこも同じ状態かもしれませんが。
by kuwachan (2016-07-31 22:32) 

Jetstream

地図でみましたが、多分ここだろうと思いました。 
プリンスルートは多くのところにあります。 プリンスが望んだかどうかは別にして、余分な金がかかるんでアンフェア。 そんなことはお望みになってはいないと信じますが、全国あっちこっちに記念石碑が立ってます。
大弛峠は百名山ハンター用です。 (笑) 手前のアコウ沢の見晴らしポイントに料金所を設けて通行料を一台2千円、或いは一人千円徴収。 あの舗装林道はミニハイウェーですからこの案は如何。 (笑) 私は使うか???(笑)
林道メンテ費用と鹿害対策にあてたらいいと思います。+その領収証を地元の道の駅で提示して買い物すると2割引きとか。。。  林道の維持には膨大なコストがかかると思います。 奥武蔵の有馬林道、名栗側だけでも年3千万円くらいかかっているようです。 これ税金ですよね。
by Jetstream (2016-07-31 23:31) 

のら人

伊閣蝶様
ここは伊閣蝶さんですと、流石に拍子抜け致しますよ。
簡単過ぎて・・・。 ^^;
右俣か左俣を詰めあがり逆のどちらかを下降してくれば、それなりに楽しめる筈です。キノコを採りたいのであれば、今回の自分のルートに少しアレンジを加えればヤマドリなんかもいけると思いますよ。 ^^
by のら人 (2016-08-01 21:07) 

のら人

majyo様
標高が高いと涼しいですから遡行も楽ちんです。
今回は難度も低く、あまり汗もかきませんでした。
タマゴタケを教えたのですか?!
流石です。 ^^ もう完璧ですね。
サウナ登山も、湿度次第です。
湿度が高いと危ないのでご注意を。
by のら人 (2016-08-01 21:22) 

のら人

nousagi様
これから様々な菌がこぞって生えてきます。
やる気が無いのは知ってますが、せめてタマゴタケの判別よりもモット難しい菌を身近で採る人がいたら、是非!教えてあげてください。その名はクリタケです。きのこ2級者100人に、タマゴタケとクリタケのどちらが危険か聞けば、答えは明らかです。9割の2級者がクリタケの方が明らかに危険と答えるでしょう。そのような真実!を知って頂きたいです。まぁ、どうしても自分を悪者にしたいようならば、仕方無いですが・・・。^^;
by のら人 (2016-08-01 21:31) 

のら人

tochimochi様
いやいや、ココは本当に簡単です。
ほぼ全てに遊歩道?が付いていると考えて下さい。 ^^
こんな簡単な沢は初めて歩いた、と言うのが感想です。
いえいえ、大弛峠を実際宮様が登ったのかは知りません。 ^^;
公家さん=一般大衆ハイカー。
詰まる所、楽!をして登りたいだけ。 と例えただけです。
金を貰うためにプロとして、グレートなんちゃら? 彼は金の為にやっているとして、あれを応援している人がゲスの極みと見えてしまいます。もしくは無知の極みかな? (笑)
by のら人 (2016-08-01 21:52) 

のら人

kuwachan様
少し ・・・違いますよ。 ^^
昔は川に毒を大量に流して全滅させて獲ったり、小魚まで根こそぎ獲り、これは骨が柔らかいから天ぷらとか。彼らは「おじいちゃん世代」です。(苦笑)昔からやってた事を若い人間から批判されて、そして激しく抵抗する、まさに暴走老人。これが集団化して自民党。(爆)今の若い釣り人は、例え少しヤンチャしている人間でも、魚に対しては優しいですよ。自分の見る限り、老害こそが全てですね。 ^^;
by のら人 (2016-08-01 22:02) 

のら人

Jetstream様
相変わらず、充分な下調べ。毎回恐れ入ります。 ^^
通行料徴収。素晴らしい案!です。これは何か機会を設けて提案したいところです。林道を最初に原野を切り開き作る際は「国」の援助が出るようですが、その後の維持費は地方自治体のお金のみで賄わねばならないそうです。故にお金の無い地方自治体の身勝手な施策により、一度出来た林道は数年後には荒れ果てる。そしてこれが全国で繰り広げられ繰り返される。静岡深南部では入山者が少ないので通行料も期待出来ませんが、大弛峠ならば山梨県もウハウハでしょう。大賛成です。(笑)
by のら人 (2016-08-01 22:13) 

ひろたん

キノコは毒キノコをみて・・・
それも毒とわからないことで、どうしようもありませんよね。
この沢を右側を・・・
登れないような気がしました。
確保がいりますよ~~「滑る」^^;

by ひろたん (2016-08-07 11:48) 

のら人

ひろたん樣
ここの沢は簡単ですし、このルートは確保の必要も無いですよ。(*^^*)
是非、暑いですから涼を取るならば最高です。
by のら人 (2016-08-07 14:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。